Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ZMP 「CarriRo」17年モデルをリリース

    2017年8月14日

     
     
     

     ZMP(東京都文京区)は7月5日、物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」の2017年モデルをリリースすると発表した。
     同製品は、物流倉庫のピッキング作業など、重労働の作業負荷を軽減し、省人化・効率化することを目的として昨年8月から販売開始。同社は、「ユーザーの声をもとに機能や性能の強化を図り、より直感的でスピーディな操作を可能にした」としている。
     ジョイスティックによって操作できるドライブモードでは、応答性や走行制御性能が向上。自動追従するカルガモモードでは、発進時のスムーズさや小回り性能をアップさせ、追従間隔と速度の調整を行った。


    072518.jpg
     また、販売プランも拡充し、新たに5年リース・買い取りプランを用意。今後はメンテナンスプランも拡充していく予定としている。
    ◎関連リンク→ 株式会社ZMP

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら