Now Loading...
 
  • 製品・IT

    アースエンジニアリング関西 多角的に倉庫環境を改善

    2017年9月29日

     
     
     

     倉庫などの環境改善を提案するアースエンジニアリング関西(京都市下京区)は、実際の施工例をパネルで展示。中坊剛社長は、「ユーザーにヒアリングして、『なにが必要なのか』を把握した上で、要望にお応えしている」と語る。
     「倉庫のエアコンは据え置き型が主流だが、温度にムラが起きやすい。吊り下げ型にし、送風機と併用することで、コストを5分の1に削減できる」と説明する同社長。
     結露防止塗料は、湿気を吸収・調整。「1平方㍍あたりビール大瓶(633mL)と同程度の水分を吸収する」という。「天井や壁に塗るだけで、結露を原因とするカビを予防できる。特に食品やベビー用品などの倉庫に好評いただいている」と笑顔を見せる。


    091908.jpg
     他にも、冷めやすい屋根・壁用高日射反射率塗料や防水LEDランプなど、内外から多角的に倉庫環境を改善。
     「時には、難しい要望もあったが、真摯にお応えすることで、会社も成長できた」と振り返る。「エレベーターのメンテナンスなど、当初はできなかったことも、今ではできるようになった」とし、「多種多様な製品のメンテナンスだけでもお受けする」と笑みをこぼす。「ユーザーからは、快適さに満足する声が多く聞かれ、『また次もお願いしたい』と言われる。うれしい瞬間」と、中坊剛社長ははにかんだ。
    ◎関連リンク→ 株式会社アースエンジニアリング関西

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら