Now Loading...
 
  • 製品・IT

    トラボックス リアルタイムの空車情報を「トラまっぷ」に表示

    2017年11月2日

     
     
     

     トラボックスは11月1日、パソコン画面の地図上に同社会員事業者の企業概要、空き倉庫、空き駐車場、トラックを止められるコンビニや店舗などの様々な情報を表示する「トラまっぷ」サービスを拡充し、リアルタイムの「空き車両」の情報掲載をスタートさせた。
     会員事業者は、自社車両にNTTドコモが開発を手掛けたGPS機器「ドコマップ端末」を搭載することで、「トラまっぷ」の地図上や求荷求車情報のマッチング画面に空車情報を簡単に追加できる。


    111015.jpg
     同端末の利用料は1台あたり月額1480円(税別)。初期費用や保守料なども掛からず、安価なのが特徴。吉岡泰一郎社長は、「ドライバー不足による稼働台数の減少に歯止めが掛からないいま、空車情報を積極的に公開し、積載率をアップさせてほしい。業績向上だけでなく荷主ニーズに応えることにもつながるはず」と説明している。
    ◎関連リンク→ トラボックス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら