Now Loading...
 
  • 製品・IT

    パイオニア スマホとタブレットが「ビークルアシスト」に対応

    2018年5月23日

     
     
     

    パイオニア(東京都文京区)は4月10日、クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」の対応端末ラインアップに、スマートフォンとタブレットを追加したと発表。同社は、「携帯端末の特長を生かし、傭車はスマートフォンで、自社車両はカーナビなどの車載端末で、というように、異なる端末の一元管理も可能になる」としている。

    管理者は訪問先を選択し、パソコン上の「最適化する」ボタンを押すだけで、移動時間の少ない効率的なコースが作成でき、スマートフォンに送信可能。さらに、法人向けナビアプリ「MapFan」をインストールすれば、大型車規制を考慮したルートも探索できる。

    また、走行ログデータをもとに自動で作成される日報には、スマートフォンから送信した業務に関わるコメントや写真も反映可能。iPhone・Android専用アプリケーション「コース業務管理」は無料で、5月下旬の提供開始を予定している。

    ◎関連リンク→ パイオニア株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら