Now Loading...
 
  • 製品・IT

    聖亘トランスネットワーク 「ST―NAVI」に新機能、効率的な配送支援

    2018年9月7日

     
     
     

    配車・運行管理システム「Trans Supporter  with  ST―NAVI」(トランスサポーター・ウィズ・エスティーナビ)を展開する聖亘トランスネットワーク(山田裕社長、神奈川県平塚市)は、「国際物流総合展2018」で新機能「配送シミュレーター」を発表する。荷主企業などが使用することを想定し、最適な配車をシミュレーションする環境を提供。リスクマネジメントされた効率的な配送計画を助ける。

    ドラッグ&ドロップの簡単操作で、積載量、行程距離、運行時間などの受注条件と車両情報を紐づけし、複数車両を最適ルートで自動配車する。地図上でエリアを分けることで、エリア別の配車に対応するほか、カスタマイズにより、独自の配車ノウハウを自動化できる。さらに、同社の「Trans Supporter with ST―NAVI」と連携することで、配車業務から運行管理・動態管理まで一元的な管理が可能。また、「配送シミュレーター」単体で動作するため、使用中の配車システムとの使用にも柔軟に対応。

    実配車を行う前段階でシミュレートすることで、「輸送の見える化」を実現し、荷量に応じた車両台数の割り出しや配送ルートの見直し、コンプライアンスに準じた配車組みが可能となる。

    山田社長は「シミュレーションの結果を普段使っている配車システムに反映させることで、配送ルート、配送時間、コストの見える化を実現し、生産性の高い輸送を実現できる」としている。

    ◎関連リンク→ 株式会社聖亘トランスネットワーク

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら