Now Loading...
 
  • 製品・IT

    プロジェクト琉球 ドライブレコーダー発売、高画質や広角撮影に対応

    2019年2月28日

     
     
     

    プロジェクト琉球(沖縄県那覇市)はこのほど、高画質で広角撮影に対応したヒューレット・パッカード社のドライブレコーダー「f910g」を発売。同社は、「スタイリッシュなアシンメトリーデザインを採用したことで小型化を実現し、運転者の視界を確保した」としている。

    同製品は、「スーパーワイドアングルレンズ」を搭載。「約162.1度の超ワイド画角で撮影でき、死角がほとんどない映像を記録可能」という。また、耐久性の高い「光学6層ガラスレンズ」と「赤外線カットフィルター」を使用し、「高画質な映像を撮影できる」としている。価格はオープン。

    ◎関連リンク→ 株式会社プロジェクト琉球

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別記事一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら