Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ヤマトシステム開発 『通販支援ASPサービス』を開発

    2004年3月1日

     
     
     

     ヤマトシステム開発は、インターネット時代の最新宅配ソリューション『通販支援ASPサービス』を開発、1日から通販会社及びECサイト構築・運営企業向けに販売を開始した。
      同サービスを利用する通販会社やECサイトは、一般消費者に対し、自社WEBサイトやコールセンターからリアルタイムに配送関連情報の提供が可能となり、顧客対応力強化や顧客サービス向上が図れる。
     また、日本ユニシスは、ヤマトシステム開発の同サービスに対応したWEBサービス型ソリューションパッケージ「IMPACTーDM R3」を開発。通販会社やECサイトは同パッケージを導入することで、既存の基幹系業務システムやWEBサイトの再構築が不要となり、自動的に『通販支援ASPサービス』との連携を図ることが可能となる。
    ヤマトシステム開発と日本ユニシスは今回の共同プロジェクトを通じ、配送関連情報の標準的XMLデータ交換仕様とサービスメニューを確定。今後、通販業界でのデファクトスタンダードとなるソリューション開発を共同で推進していく。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら