Now Loading...
 
  • 製品・IT

    東洋ゴム工業 電子オーダー管理システムの利用を開始

    2004年5月25日

     
     
     

     東洋ゴム工業は、原材料発注業務の効率化を目的に、ラバーネットワーク・ジャパン(RNC)が提供する電子オーダー管理システムの利用を開始した。
      同システムは、電話やFAXといった従来の商慣習で行われていた受発注業務を、RNCが運営するサイトを介して行うというもの。同システムの導入でオーダー管理の自動化が図られ、「情報伝達トラブルの防止」「発注から受注確認までの迅速化」が可能となる。また、これまで手入力で行っていた入庫処理を二次元バーコードの読み取りで行うことで、入庫業務の効率化も図れる。
     同社では、システム導入にあたって今月13日に、同社の原材料取引額全体の約70%に相当する主要取引先約140社に対し、説明会を開催。今年度中を目処に、RNCの他のメンバー企業も同システムを活用していく予定という。タイヤ業界では初の取り組みだが、
    原材料サプライヤーが同一のサイトを介して受発注業務を処理するため、業務改革が期待される。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら