Now Loading...
 
  • 製品・IT

    王子製紙 物流グループ再編

    2004年9月10日

     
     
     

     王子製紙は10日、物流グループの効率化をめざし、来年4月1日付けで物流子会社を再編すると発表した。
      王子物流(東京都中央区)と富士臨海倉庫(静岡県富士市)を、王子物流を存続会社として合併。王子陸運(東京都中央区)、板東運輸(群馬県藤岡市)、三興運輸倉庫(静岡県富士市)の3社は、王子陸運を存続会社として合併する。なお、海運事業はこれまで通り王子海運が行う。再編・合併を進めることで、営業拡大、復荷獲得、効率的配車が図られ、間接部門の合理化も推進できることから、年間約4億円の再編効果を見込んでいる。
     合併後、王子物流はグループ物流事業の統括や王子製紙・王子板紙の販売諸掛の一元管理と倉庫事業を展開する。王子陸運はトラック運送業務に特化し、王子物流は元請けとなって受注・営業活動を行う。合併後の王子物流グループの売上高は940億円となる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら