Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日産ディーゼル工業 コンドルCNGトラックを一部改良

    2005年4月13日

     
     
     

     日産ディーゼル工業は13日、「コンドル」CNGトラック(積載量4─7トンクラス)を一部改良し、環境性能を大幅に向上させて発売開始。新たな「圧縮天然ガス自動車の排出ガス技術指針」の基準値をクリアし、環境性能を大幅に向上させただけでなく、エンジン改良と排気量アップにより低速トルク・排気ブレーキ性能も向上させた。
     環境性能についてはエンジンの改良を行い、リーンバーン(希薄燃焼)方式からストイキ(理論混合比)燃焼方式への変更、三元触媒内蔵型マフラーの装備により、NOxを0.5g/kWh以下とした。この数字は、世界で最も厳しいディーゼル車排ガス規制である新長期排ガス規制値レベルに照らし合わせると、NOxは75%以上削減となる。積載量についても車両の軽量化により、従来車より50キロアップを実現。
     価格は916万1250円(積載量4トンクラス、東京地区)。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら