Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日産ディーゼル CNG小型「コンドル」を改良

    2005年5月17日

     
     
     

     日産ディーゼル工業は18日から、CNG小型トラック「コンドル」シリーズ(積載量2─3.5トンクラス)を改良して、全国一斉に発売を開始した。CNG車の新長期排出ガス規制「圧縮天然ガス自動車の排出ガス技術指針」に適合。エンジンの各気筒にインジェクターを配置し、きめ細かな燃料制御が可能になるMPI(マルチポイントインジェクション)を採用した新型エンジン(4.6リッター)を搭載したほか、CNGボンベの容量を増大し、航続距離の延伸を図っている。
     また、排気ブレーキを全車に標準装備し、ディーゼル車と同等のすぐれた制動力と、なめらかな減速フィーリングを実現。さらに電子制御により、シフト操作を完全に自動化し、2ペダル方式でクラッチのない「スムーサーオートシフト」をオプション設定した。
     価格は、積載量2トンキャブ付シャーシ仕様が444万1500円(東京地区)。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら