Now Loading...
 
  • 製品・IT

    大日本印刷 「ICタグ実験工房」をリニューアル

    2005年9月13日

     
     
     

     ICタグの動きや仕組みを実際に体験し、最新ソリューションを知ることができる施設「ICタグ実験工房」。大日本印刷が運営する同施設がこのほど、大阪市西区にリニューアルオープンし、メディア向けに見学会が行われた。
     同社は今年に入り、ICタグ関連ソリューションの受注や引き合いが活発化。導入を検討している企業に対し、より具体的な提案や課題に合わせたソリューション提供の必要があると判断し、規模を従来の2倍程度に拡張した。
     フロアを用途別のゾーンに分け、よりわかりやくい構成となっており、これまでのICタグ関連のデモシステムや各種開発機材の展示スペース、商談スペースに加え、顧客企業が管理したい実際の製品などにICタグを張り付け、読み取りテストなどが行える実験スペースを新設した。
     住所は、大阪市西区南堀江1─17─28(なんばSSビル2F)。同施設への問い合わせは、電話03(3496)1036番まで。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら