Now Loading...
 
  • 製品・IT

    いすゞ自動車 「スムーサーF オートシフト」を追加設定

    2005年11月11日

     
     
     

     いすゞ自動車(井田義則社長、東京都品川区)は、中型トラック「フォワード」の新長期排出ガス規制適合車「スムーサーF」に自働変速機能を付加した「スムーサーF オートシフト」を追加設定し、発売を開始した。
     マニュアルトランスミッション(AMT)の一種である「スムーサーF オートシフト」は、低燃費、軽量といった経済メリットを確保しつつ、変速操作の容易化・自動化により、セイフティドライブ性を飛躍的に高める。
     目標販売台数は、フォワードシリーズで年間1万8千台。
    東京地区での希望小売価格は、ショートキャブ、スムーサーFオートシフト、ドライバン(Fカーゴ)仕様で、税込723万5550円。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら