Now Loading...
 
  • 製品・IT

    フルノシステムズ 無線LAN対応の『finpad500f』に自信

    2005年11月29日

     
     
     

     業務用無線LANシステム大手のフルノシステムズ(東京都墨田区)では、物流倉庫や配送センターでの入出荷管理業務やピッキング業務で活用されている無線LAN対応のモバイル情報端末『finpad500f』の販売に注力している。
     同製品は、業務画面を意識し、最適な視認性を確保した160ドット×160ドットの大画面液晶を採用。
    『あともう一行』というアプリケーションソフト側の悩みを解消している。
     しかも、大画面にもかかわらず、クラス最軽量の280gを実現。
    徹底的に各パーツの軽量化を図り、ハンドリングし易い軽さに設計しているだけでなく、低消費電力設計で運用時間12時間を可能にしている。
    さらに、業界最高レベルの落下強度2・0mの耐環境性能を実現しており、低所からの多頻度落下にも対応している。
     同社でWebマスターを務める鈴木智之室長代理は、「当社の製品群は、長年の実績を集約して開発した通信ミドルウェア『MORS・Evolution(モールスエボリューション)』で、より快適に運用頂ける」と説明。
     1台のモバイル端末が、「SS無線(802・11b)」「ブルートゥース」「FOMA・PHS」の三種類の無線通信に対応し、シーンごとに切り替えて使用することが可能となっている。
     同氏は、「構内・構外・郊外と、各エリアに対応した通信方式を一台の端末で対応できる」とし、「倉庫内では無線LAN、配送先では携帯電話といったシームレスな活用が可能となっている」と自信を見せる。
     また、手元の端末操作で接続先のアプリケーションサーバーを切り替えられ、Windows系、Web系、IBM・AS/400シリーズに対応。
     「3PL企業の物流センターなどで、階ごとに請け負っている企業が異なり、それぞれのホストが違う場合でも、同じ端末で業務を行うことが可能」という。
    同製品の詳細については、同社HPで紹介されている。
    URLは、http://www.furunosystems.co.jp

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら