Now Loading...
 
  • 製品・IT

    デプロ ディーゼル排ガス浄化装置『DEPRO—ECS』

    2006年3月13日

     
     
     

     デプロ(東京都港区)は、自動車NOx・PM法、8都県市条例の両方に対応したディーゼル排ガス浄化装置『DEPRO—ECS』の本格的な量産体制に入った。
     同製品は、平成6年規制の型式『KC—』で、いすゞ自動車製エンジン『4HF1(130馬力仕様)』を搭載した車種に対応。対象車種は、いすゞ自動車の「エルフ」、日産自動車の「アトラス」日産ディーゼル工業の「コンドル」、マツダ「タイタン」に適応。
     同製品は、昨年の9月30日に国交省から自動車NOx・PM低減装置としての認定を取得しており、同11月24日には8都県市(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市)から粒子状物質減少装置としての指定も受けている。


     『DEPRO—ECS』は、大小二つのDPFフィルターが、低速から高速までのあらゆる走行状況で連続してPMの再生処理を行うとともに、『EGR(排ガス再循環)』量をコントロールすることでNOxも低減させる。
     高速走行時はもちろん、低速走行時でも性能を発揮し、排ガスを浄化するのが大きな特徴。1年毎(または10万km毎)にDPFフィルターの交換が必要だが、添加剤などを使用しないため、フィルター点検時期までの間、日常のメンテナンスがほとんど必要ないという。取り付けは、同社での研修を受講した全国の整備工場約百社でのみ可能で、約1日で完了する。
     価格は1台84万円(取付工賃別)。同社では、1年間(但し10万kmまで)の製品保証を実施しており、3か月毎または3万km走行毎のDPFフィルターの点検(有償)を受けていれば、万一の故障時に、無償での交換・修理に対応している。
     同社への問い合わせは、電話0120(668)404番

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら