Now Loading...
 
  • 製品・IT

    HILLS 『エコクールボックス』

    2006年5月23日

     
     
     

     品質管理に対する荷主ニーズが年々高まっている。なかでも食品輸送などでの温度管理は最たるもの。
     物流資材の企画・開発を手がけるHILLS(=ヒルズ、東京都港区)では、冷凍・冷蔵食品や生鮮食品の輸送で活用できる『エコクールボックス』を販売している。抜群の保冷・断熱効果だけでなく、抗菌・消臭機能も兼ね備えた同製品について、坂井清明社長に話を聞いた。


     保冷・断熱効果を高めるため、さまざまな生地を16層も重ねている同製品の本体生地には、抗菌効果や消臭効果がある高濃度の緑茶カテキンを配合した素材が採用されている。坂井社長は、「お茶の成分で有名なカテキンは、悪臭成分を分解するだけでなく、高い抗菌効果もあり、ボックス内を常に清潔に保つ」と説明。「その効果は10年以上」と自信を見せる。
     ボックス内の温度を維持するために使用する蓄冷剤は、保冷したい温度帯にあわせて、0度ーマイナス25度のグレードの中から選択する。80リットル用の大型ボックスでは、6つの蓄冷剤を使用することで約7—8時間の保冷効果を実現。30リットル用の小型タイプでは、保冷効果を高めるためにボックス内に内蓋を装備しており、蓄冷剤1つで約5—6時間も保冷できる。
     同社ではこの蓄冷剤にもこだわっており、「ドライアイスは二酸化炭素を排出するため、大豆等の天然食品添加物が原材料の環境に優しい蓄冷剤を採用している」という。
     また、蓄冷剤を入れるポケットの周囲には水滴の付着を防ぐ特殊な不織布が取り付けられている。水滴で配送品が濡れることを防ぐためのものだが、「マジックテープで脱着でき、天日干しにすれば、再利用もできる」という。
     同製品は、いずれも軽量設計が施されている。30リットル用には、肩掛けショルダーベルトも用意されており、持ち運びも簡単。コンパクトに折り畳むこともでき、省スペース化を実現している。
     価格は、30リットル用が1万290円、80リットル用が1万3,440円。蓄冷剤は1つ約450円。「現在、ご利用のコンテナサイズに合ったボックスが必要な場合、百個単位でご注文頂ければオーダーメードも可能」とのこと。
     また、「年内には優れた保温剤を開発し、一つのボックスで保温と保冷の両方で活用できるように対応する予定」という。
     同社HPは、http://www.e-hills.co.jp

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら