Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日産ディーゼル工業 重量車燃料基準達成車を発売

    2006年6月1日

     
     
     

     日産ディーゼル工業は1日、重量車燃料基準に大型トラクターQuonのGKシリーズ(GE13TC型エンジン・12段トランスミッション搭載車)を国内で初めて達成させたことを発表した。
     12日から発売する同車は車載用の排ガス浄化システムとしては世界初の尿素SCRシステム「FLENDS(フレンズ)」を搭載。燃費向上を実現するとともに、平成17年(新長期)排ガス規制にも適合している。
     同社は、今後も「FLENDS」を搭載した重量車燃費基準達成車を順次発売し、CO2削減に取り組んでいくとしている。
    ◎関連リンク→日産ディーゼル工業

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら