Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ソーバル Gen2対応の高出力型UHF帯RFIDリーダ・ライタ

    2006年9月8日

     
     
     

     ソーバル(東京都大田区)は、次世代規格(Gen2)対応の高出力型UHF帯RFIDリーダ・ライタ「URW950—H」を発売。
     同リーダ・ライタは、チャネル固定や複数のチャネルを束ねて四倍速通信(最高160kbps)が可能で、高速でのICタグの一括読み書きが可能。ネットワークを通じて機能のアップグレードや不具合の修正などのメンテナンスもできる。
     また、同梱されたインテグレーション支援ツールはリーダ・ライタ配置を決定するためのパフォーマンス測定をはじめ、読み取り距離や通信速度の設定を行うことが可能で、設置現場での作業負荷を大幅に軽減する。
     製品、実証実験キットは10月初旬からの出荷を予定。価格はいずれもオープン。
    ◎関連リンク→ソーバル

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら