Now Loading...
 
  • 製品・IT

    いすゞ自動車 『エルフ』CNG車をフルモデルチェンジ

    2007年7月10日

     
     
     

     いすゞ自動車は、小型トラック『エルフ』のCNG(圧縮天然ガス)車をフルモデルチェンジし、9日より全国一斉で販売スタートした。
     今回のフルモデルチェンジでは、4.6lの大排気量を誇るCNGエンジン『4HV1』を改良。CNGならではの低騒音、低振動と優れた燃費はそのままに、一段と進化したクリーン性に仕上げた。


     新長期排出ガス規制に対し、NOxで85%、NMHC(非メタン炭化水素)で75%低減。PMも発生しない。現在販売されているトラックの中で最もクリーンな排ガス性能を達成したという。
     また、CNG車として初のアイドリングストップ&スタートシステムを新たに標準装備。燃費向上とCO2削減に加え、一回の充填での航続距離を延長させている。
     ディーゼルエンジン車との価格差は、従来比マイナス14万円の98万円にまで抑えており、国やト協の車両購入補助や税制優遇などを受けると、ディーゼル車並みの価格で購入可能。燃料の天然ガスは、軽油より安価で安定していることから、「ディーゼル車と同等以上の経済性が期待できる」としている。
    cngelf400.jpg
     同車は今年4月、累計登録台数1万台を突破。昨年のCNG車・小型トラック市場では、79%(同社調べ)の高シェアを獲得している。(松宮志のぶ記者)
    ◎関連リンク→いすゞ自動車

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら