Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ニュートラル 配車計画支援システム「DOMINO」

    2008年3月19日

     
     
     

     ニュートラル(名古屋市)の配車計画支援システム「DOMINO」は、配車業務の効率化を支援すると同時に、配送コストの圧縮を実現するシステムだ。同社ソリューションシステム部の森田諭係長(写真左)と、名古屋営業部の上井勝巳氏(同右)に話を聞いた。
     同システムは車種や出荷地、配送先情報、道路情報などのデータから、最適な積載方法や配送ルートのシミュレーションを行う。配車結果画面から車両ごとの納品リストを作成することも可能。地図上でルートの作成もできる。


    gant.jpg
    ガントチャート
    nouhin.jpg
    納品リスト
     森田係長は、「無駄を排除した効率的な配送で、配送コストの削減を実現する」と、同システムの効果を説明。建材メーカーの事例を挙げると、同システム導入前は2t車308台、4t車62台、計370台の車種構成だったのが、導入後は2t車139台、4t車134台の計273台に変更となったという。
     「シミュレーションを行ったところ、小型車を何台も走らせるより、大きな車両に荷物を集約したほうが効率的という結果が出た」(同)。利用台数の削減を実現した上に、積載効率も大幅にアップし、月額換算で400万円を超えるコスト削減を実現したという。
     上井氏は、「配車業務が省人化した分、そのマンパワーを他の仕事に使うことができる」と説明。日々の配車で使う以外にも、「数か月に一度程度、配送エリアやコースの見直しのためのシミュレーションに活用されている事業者もいる」(同)という。
     なお、同システムは基本機能をシンプルに仕上げている分、拡張性が高いのも特徴。もともと同社は業務アプリケーション開発に大きな強みを持っており、勤怠や評価といった周辺業務のシステムと「DOMINO」を連携させることも容易という。上井氏は、「配車の作業を支援する『DOMINO』を切り口に、お客さまの業務全体の改善をお手伝いすること」と、パッケージ売り切り型ではない同社の開発方針を説明。
     森田係長も、「お客さまに喜ばれるシステムを提供したい。一緒になって業務改善を進め、会社としての仕組みづくりからお役に立てれば」と話す。
    nyu400.jpg
     全国で販売しており、価格は同社まで問い合わせを。詳細はURL、http://www.gis-domino.jp/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら