Now Loading...
 
  • 製品・IT

    JPR 9月から伝票を有償化

    2008年8月8日

     
     
     

     日本パレットレンタルは、9月1日から「JPRパレット伝票」を有償化すると発表した。
     同社は、資材価格の高騰、パレットの移動数の増加と複雑化に対応するため、事務の合理化などに努めたものの、状況が企業努力の域を超えたとしている。また、伝票が「本来の用途以外に使用されている」という指摘もあり、公平性の観点から有償化に踏み切った。


     対象は「単票」が1冊300円、1梱(50冊)1万2000円。「連帳1」が1梱(1000枚)1万円。「連帳2」が1梱(1000枚)1万円。同社HPに、ファクス注文用紙が用意されている。
     問い合わせは、電話0120(8010)11番。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら