Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    鈴与決算 減価償却費が増え、経常収支は赤字

    2008年12月1日

     
     
     

     鈴与グループ中核各社は11月25日、08年8月期決算発表会を開いた。
     鈴与(鈴木与平社長、静岡市清水区)は、売上高が前年同期比2.7%増の937億5800万円と増収を確保したものの、経常収支は12億6500万円(前期は16億4900万円の黒字)の赤字となった。


     「原因は減価償却費が30億円以上増加したためで、業績悪化を示すものではない」(熊丸誠一常務)としており、09年8月期は28億5900万円の黒字を見込んでいる。
     09年同期は清水港への貨物誘致を強化するほか、倉庫事業を港湾荷役に次ぐ利益の柱となるよう育成。売上高900億1700万円(3.9%減)を見込む。
     鈴与自動車運送(堀川安久社長、同)は、売上高85億4300万円(2.8%減)、経常利益1億9000万円(48.0%減)、純利益7800万円(58.6%減)。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら