Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    中小事業者ドライバーの心意気…ドラコンに出場・エフワン流通河内氏

    2008年12月12日

     
     
     

     ドラコンと言えば、入賞者は大手のドライバーばかりで、中小事業者ドライバーの全国大会の出場は無理かと思われている。しかし、今年のドラコンで快挙を果たしたドライバーがいる。
     エフワン流通(谷山政治社長、大阪府泉大津市)に勤務する河内充浩氏(39歳)は、今年の大阪府大会トレーラ部門で見事2位に輝き全国大会に出場した。全国大会では惜しくも入賞は果たせなかったが、自分の技術について自信が持てたと話す。


     河内氏は同社堺営業所に勤務、危険物のLPガスを輸送する大型トレーラのドライバー。運行前点検や安全運行を心掛けて全国各地を走るが、ドラコンに出るための講習などは一切受けていない。同社で2t、4t㌧、大型などの雑貨輸送を経験、トレーラ運行に異動して数年あまり。ドラコンの出場ドライバーとしてはまだ若手と言えるが、運転技術については同社の評価は高く、自分自身も「スピードは出さない、歩行者には十分注意を払って絶対に事故は起こさない」との安全意識で毎日運行している。
     河内氏は「ドライバーの友人からスピード違反で職を失ったことや、死亡事故を起こしたなど数多くの話を聞かされた。自分自身は常にプロ意識を高め業務に専念している。事故を起こせば被害者とその家族、加害者とその家族、会社、荷主に多大な影響を与える。何が何でも事故は起こさない、違反はしないという思いから運転技術が磨かれて、今回の全国大会出場と大阪府大会2位の成績が納められた」と話した。
     また、「業務多忙な中でも大会に気持ち良く送り出してくれた会社、他のドライバーに本当に感謝しており、今度こそ目標の全国五位に入賞できるよう技術を今以上に磨き上げていきたい」と来年のドラコン出場への意気込みを語っている。
    dorakon1211.jpg
    「次こそ全国入賞を」と意気込む河内氏
    (佐藤弘行記者)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら