Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    プロロジス 中国事業と日本の一部施設をGICリアルエステートに売却

    2008年12月26日

     
     
     

     プロロジスは23日、中国での事業と日本の一部の施設の持ち分をシンガポール政府投資公社の不動産投資会社であるGICリアルエステートに1170億円(13億米ドル)で売却する契約を締結したと発表。


     中国では、プロロジスの社員はGICリアルエステートの関連会社に加わり、引き続き事業に携わる。日本ではGICリアルエステートが新たな組織を設立し、プロロジスの社員の一部が移籍。GICリアルエステートの所有する資産運営に携わる。また、今後GICリアルエステートが所有する施設についても、従来通り引き続きプロロジスが施設の管理・運営の一部を請け負う予定。
     マーケットの状況が改善した際は開発事業を再開し、プロロジスが所有する物流施設の資産規模を拡大していく計画。
    ◎関連リンク→プロロジス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら