Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日中韓港湾局長会議 経済危機の対応を協議

    2009年10月5日

     
     
     

     日中韓を中心とする北東アジア港湾局長会議が9月17日、東京で開催された。「世界的な経済危機の影響とその対応」を緊急課題に、共同で取り組んできた「緊密な港湾協力の促進」などを話し合った。


     今後取り組む共同テーマとして、地球温暖化への対応や新たな経済の成長エンジンとなる環境分野への期待から、「持続的発展のためのグリーン港湾戦略・排出ガスの削減とエネルギー効率の向上」などを採択。今回で10回目を迎えた同会議は、日韓港湾局長会議をベースに2000年から中国が参加している。
     翌18日には和歌山県で、北東アジア港湾シンポジウムが開かれ、日中韓の港湾関係者200人が集まり、3か国の現状と課題について報告。「経済危機の多方面への影響と地域振興策」「北東アジア港湾における緊密な連携の促進」などをテーマに、将来の方向性を探った。 


     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら