Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本ガス協会 モニター運行を来月から開始

    2011年11月17日

     
     
     

     日本ガス協会は「大型天然ガストラックの普及推進事業」の実証事業を来月から2014年3月まで実施する。試作した大型天然ガストラック(25t)を運送会社に貸し出し、モニターとして半年間運用し(1)CO2削減効果、環境性、経済性のデータなどの提出(2)ユーザーサイドの運用上の問題点のヒアリング調査を行う。試作トラックは3台。


     10月25日現在で参加確定企業は佐川急便、札幌通運、サントリーロジスティクス、大同貨物自動車、トナミ運輸、新潟運輸、日本通運、日本ロジテム、ヤマコン、ヤマト運輸。実証事業は運輸低公害車普及機構に委託して行われる。
    ◎関連リンク→ 一般社団法人日本ガス協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら