Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省・経産省 日中物流政策対話を開催、さらなる円滑化へ

    2011年12月21日

     
     
     

     国交省と経産省は11月17日、第2回日中物流政策対話を開催。日本側の団長として、経産省の羽尾一郎・大臣官房審議官が「大震災後、サプライチェーンの復興も急速に進んでいる。日本と中国の物流を円滑に進め、戦略的互恵関係を維持することが大切。この場を通じて、物流の更なる円滑化をめざして具体的な方法を共有していかなければならない」と、あいさつした。


     国家物流システムの標準化・グリーン化、日中の物流効率化について、日中双方の関係者が講演。日本側は、日通の富宿克巳部長が「物流施設を中心としたトータル物流について」、セブンイレブン・ジャパンの吉口義範氏が「セブンイレブンにおける野菜のコールドチェーンの仕組み」をそれぞれ説明。また、将来の動向に関する意見交換も行われ、第3回物流政策対話に関する業務などを話し合った。
    ◎関連リンク→ 国土交通省
    ◎関連リンク→ 経済産業省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら