Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    食クラスターフォーラム 「売れる」から「売る努力」へ

    2012年3月13日

     
     
     

     北海道と食クラスター連携協議体はこのほど、京王プラザホテル札幌で「食クラスターフォーラムin札幌」を開催、300人が参加した。流通問題研究協会の三浦功理事相談役、柿安本店の上垣清澄顧問、日本スーパーマーケット協会の大塚明専務理事、楽天の黒坂三重執行役員が「売る 今すぐ役立つマーケット別戦略」と題してパネルディスカッションを実施。


    030904.jpg
     コーディネーターを務めた三浦氏は「北海道の食料資源を生かすには、生産者、加工業者、サービス業者がネットワークを組んで付加価値を高め、強いバリューチェーンを作る必要がある。食クラスター連携協議体では、将来大きく飛躍できるプロジェクトが立ち上がってきている」と指摘。
     パネルディスカッションでは、消費者の嗜好が多様化し、経済が縮んでいく中、「これからの商品は『売れる』ことはなくなり、顧客に近づいたり、驚きを与えるなどをし、『売っていく努力』が必要となる」といったテーマで議論が行われた。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら