Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    軽減ブレーキ義務化へ パブコメを募集

    2012年2月1日

     
     
     

     国交省は1月26日まで、大型トラックに義務化する「被害軽減ブレーキ」について、パブリックコメントを募集している。新型生産車では、車両総重量22t以上のトラックと同13㌧以上のトラクタは「平成26年11月1日から適用」となり、同20tを超え22tまでのトラックは「同28年11月1日から適用」となっている。


     継続生産車では、同22t以上のトラックは「同29年9月1日から適用」され、同13t以上のトラクタは「同30年9月1日から適用」される。同20tを超えて22tまでのトラックは「同30年11月1日から適用」される。
     国交省は導入する理由について、「貨物自動車の全事故に占める追突事故の割合が高く、乗用車と比較して死亡事故率が高い現状を踏まえ、衝突被害軽減制動制御装置の技術基準を導入する」と説明。しかし、いずれも新車が対象で使用過程車は対象外。また、車両総重量8t以上20t以下のトラックについては開始時期が未定で、今後検討していく。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら