Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマトオートワークス SWさいたま工場開設

    2012年2月29日

     
     
     

     ヤマトオートワークス(東京都江東区)は1月23日、さいたま市の東北道沿いに、県内二か所目の24時間稼働整備工場「スーパーワークスさいたま工場」を開設。竣工式と見学会を開催し、約350人が参加した。


    022702.jpg
     トラックの稼働時間に影響しない時間で、車検や修理および整備を行えるよう24時間・365日対応している。また、雨水を利用した車両下部洗浄で、見落としのない整備を目指している。工場内は床暖房や床照明が完備され、大きなタイヤも楽な姿勢で交換できる機械を導入。
     また、年間を通して車両ごとに作業状況や整備、車検内容をIT管理。このデータは作業員、顧客の両方で閲覧可能で、部品の交換時期も事前にチェックできる。
     佐々木敬史郎社長は「コンプライアンス、コンビニエンス、コストダウンの三つをコンセプトとし、顧客の経費節減に貢献したい」とあいさつした。
     祝賀会ではヤマトホールディングスの木川眞社長が「従来の整備工場の枠を超えた夢の工場を作るんだ、という思いで札幌に第1号工場を作ったのが7年前。進化が止まるまでスーパーワークスの工場ネットワークを広げ、さらに進化したすばらしいサービスを提供できるように、グループを上げて精進する」と述べた。
     作業スタッフは20人、5年以内に年間約4500台(エリアシェア20%)が目標。
    ◎関連リンク→ ヤマトオートワークス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら