Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    西濃運輸 愛知学院大で寄附講座、経営学部の実践指導へ

    2012年1月30日

     
     
     

     西濃運輸(大塚委利社長、岐阜県大垣市)は1月、愛知学院大学(愛知県日進市、大野榮人学長)の経営学部で4月から寄附講座を開講する、と発表した。


    032607.jpg
     同学部の教育理念である「理論と実践」の実践部分の教育を充実させていくための講座で、カンガルー便を題材にインフラとしての物流の重要性、物流の果たす役割やロジスティクスの知識などを習得。また、就職活動を控えた学生に対し、社会人として必要なスキルなどについてのメッセージも伝えていく。2回生以上の学生を対象とし、講師には総合物流の経験がある同社社員を派遣する。
     1月27日に同大学の日進キャンパスで調印式が行われ、大塚社長は「物流・輸送の世界は空気のようにあって当たり前で、普段はなかなか触れることのない事業。当社が長年かけて蓄積したノウハウなどについてリアリティを持ってお伝えし、社会に出てからの力にしてほしい」とあいさつ。
     大野学長は「学生にとってこのように企業の生の声を聞ける機会はとても大事。今回、西濃運輸と産学連携できることに深く感謝している」と謝意を述べた。
    ◎関連リンク→ 西濃運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら