Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    SAS 治療マスク着用で睡眠の質改善

    2012年5月7日

     
     
     

     兵庫県内のある運送事業者は、経営者自身が「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」と診断され、治療マスクを携えてトラックに乗っている。
     「マスクのおかげで『眠るとは、こういうことだったんだ』と分かった」と喜ぶ。


     事業者の集まりに出席しても眠い。トラックに乗っていても眠い・・・。治療に入る数年前までまさにそんな状態。睡眠時間を増やしても改善されることがなかった。
     マスク着用後、「トラックで長距離に行くのにも旅行に行くのにもマスクが欠かせない」という。「睡眠なんてこんなもの、とあきらめないでよかった。症状がある人にはぜひ勧めたい」と話している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら