Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    佐川急便 東京に大型センター、12月稼働予定

    2012年5月31日

     
     
     

     佐川急便は4月26日、東京都江東区に建設中の大型物流センターの概要を明らかにした。12月に稼働する予定。
     新施設は(1)ヘッドオフィス機能(2)営業店機能(3)全国への輸送ネットワークを実現するハブセンター機能(4)流通工程を一括サポートするロジスティクスサービスを提供する物流棟──を併せ持つ総合物流センター。顧客にワンストップソリューションの提供を可能にする。


    052809.jpg
     ロジスティクス戦略の基点として同社の各輸送サービスを最大限に発揮し、輸送リードタイムの短縮、集荷カットオフ時間を拡大。各区画のセキュリティ設備をはじめ、全室空調完備で商品の劣化防止、作業効率性を追求できる。
     大型のクロスドックセンター機能を持ち、流通加工機能をメーンに「異業種複合多目的センター」としての活用も可能。商品の入荷から値付け・ピッキング・検品・梱包・出荷までの流通工程を一括してサポートする。壁面緑化・屋上緑化などの環境配慮、高潮・集中豪雨に備えた災害対策も講じるという。
    ◎関連リンク→ 佐川急便株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら