Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日通 市川市にロジタウン新設 大型国際物流拠点に

    2012年5月28日

     
     
     

     日本通運は14日、原木インターナショナルロジスティクスタウンNo.1(BILT1、千葉県市川市)の隣接地に、同No.2(BILT2)の建設を決定したと発表。成田空港と羽田空港の中間に位置し、東京港からも近い立地条件を生かし、国際貨物の在庫管理や流通加工サービスを提供する。


     BILT2は、延べ床面積3万6500平方m、耐震構造の地上6階建てで、倉庫面積は3万2000平方mの大型物流拠点。竣工は2014年の初めを予定。
     セキュリティ強化のほか、太陽光パネルやLED照明の導入で環境にも配慮。自家発電機も設置し災害対策などの設備も備える。
    ◎関連リンク→ 日本通運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら