Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本港運協会総会 副会長に深井義博氏

    2012年6月28日

     
     
     

     日本港運協会(久保昌三会長)は6日、総会を開催。2011年度は、東日本大震災発生直後に「東北地方太平洋沖地震対策本部」を設置し救援物資の緊急輸送のほか、被災した港に向け、各地区からの港湾荷役機器提供を行い、被災事業者への寄附活動も実施したことなどを報告した。


    062306.jpg
     役員の変更では、深井義博氏が副会長に任命され、常任理事として地区会長(東北)大矢卓氏、元請関係(横浜)石黒明博氏、同(名古屋)後藤正三氏、作業関係(大阪)中谷庄司朗氏が承認された。
     決算は総収入39億3391万円、総支出39億1890万円。今期に55億8085万円を繰り越した。事業計画は港湾運送事業の安定化、効率化及びサービス向上のための指導と支援、国際競争力強化、港湾労働の安定化などで、予算は事業活動支出として約21億8400万円。
    ◎関連リンク→ 一般社団法人日本港運協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら