Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    東京都 初の評価事業者発表、ロゴデザインも決定

    2012年9月19日

     
     
     

     東京都は8月27日、トラック運送事業者に対する世界初の「貨物輸送評価制度(試行)」の評価事業者と評価ロゴデザインを決定したと発表。評価事業者は三つ星評価7社、二つ星評価43社、一つ星評価65社の計115社。このうち111社が東ト協(大高一夫会長)会員で、グリーン・エコプロジェクト参加事業者となっている。
     同制度は自動車からのCO2削減を推進する新たな仕組みとして、緑ナンバー事業者のエコドライブなど「日常的な努力を実走行燃費で定量的に評価する」もので、営業地を問わず都内に貨物を運送する事業者すべてが対象。事業者が運行する全車両の1年分の燃費の記録を元に都が3段階で評価。評価ロゴは自動車の外面に貼付するシールのほか、名刺、ポスターなどに使用できる。


    090702.jpg
     エコドライブに取り組む事業者を分かりやすく公表することで、荷主企業や消費者に「評価事業者の選択」を促し、荷主の立場からのCO2削減も狙う。都では今回の試行を踏まえ、来年から本格実施するという。
    ◎関連リンク→ 「2011年東京都貨物輸送評価制度 評価事業者一覧」(PDF形式:108KB(PDF形式:108KB)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら