Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本梱包管理士会 溝井広明氏が会長続投

    2012年9月20日

     
     
     

     日本梱包管理士会は8月24日、総会を開催。6月末現在の会員数は488人(前年比58人増)。
     役員改選では、溝井広明氏(誠和梱包製箱)が会長に再選された。副会長は第1ー4部の各支部長が再任。新任では菅原善一(共和包装)、伊藤英明(アイパックス)の両氏が幹事に就任。伴季庸裕、石田信一郎、間宮慎一の3氏は退任した。


    090801.jpg
     続投する溝井会長は「今年は世界でリーダーが代わる年と言われている。景気はまだまだ厳しく先が見えない状況だが、環境変化に対応できる人材を育成していきたい」とあいさつ。懇親会に出席した日本梱包工業組合会長および東日本工業組合理事長を兼任する、古賀あや名誉会長は「技術を継承し、時代に適応した人材育成を期待している」と述べた。
    ◎関連リンク→ 日本包装管理士会(IPP)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら