Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    【全国物流用地情報5】小矢部フロンティアパーク

    2012年9月28日

     
     
     

     金型技術を基盤とした金属、機械、非鉄金属などの産業が集積し、県内外の企業への部品供給拠点として大きな役割を果たしている富山・高岡地域。
     そこに位置する小矢部フロンティアパーク(富山県小矢部市)は、北陸、東海北陸、能越の各自動車道が接続する小矢部砺波JCTまで5.5km。同JCTから北陸自動車道を利用し東西(大阪・東京)へ、東海北陸自動車道を利用し南北(名古屋・能登)へアクセスできる。


    0928oyabe.jpg
     また、北陸自動車道小矢部ICまで約3km(5分)。同ICから東京・練馬ICまで同5時間、大阪・吹田ICまで同3時間40分、名古屋・一宮ICまで同2時間40分とアクセスは良好。
     同団地の面積は22.3ヘクタール。価格は1平方mあたり6070円ー7710円(いずれも平成24年8月現在)。
     問い合わせは、中小機構・北陸本部(富山分室)、電話076(493)5622番。
    ◎関連リンク→ 産業用地ナビゲーター(小矢部フロンティアパーク)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら