Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全ト協ダンプ部会 特例措置延長で今後の対策検討

    2012年10月1日

     
     
     

     全ト協は9月26日、ダンプ部会(岡田安正部会長)を開催。がれき処理に関連し、144km以内で事業所帰着制度の特例措置が取られていたが、処理の遅延で来年9月12日まで1年間の延長が決定。今回の会議には国交省から貨物課長、トラック事業適正化対策室長、安全対策課主席自動車安全監査官ら7人と、部会から7人が参加した。


     特例措置延長は今年限定としていることから、今後の対策の検討材料として部会員は被災地の現状などを報告し、意見交換を行った。
    ◎関連リンク→ 公益社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら