Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    栃木県 企業誘致セミナーで利便性など強調し呼びかけ

    2013年11月19日

     
     
     

     栃木県は10月30日、京王プラザホテルで企業誘致セミナーを開催。基調講演では、日産自動車の黒澤良二栃木工場長が「品質とコストの両立による競争力のある工場へ」をテーマに、「日本でのものづくり」に対する同社の取り組みを紹介した。
     また、同県の立地環境について福田富一知事が解説。高速道路網が整備されている点や首都高を経由せず、中京・京阪神地区へアクセスできるという利便性を強調した。同知事は、「宇都宮から常陸那珂港区まで、わずか1時間でいける。海がない県だが、製造、物流拠点として十分対応できる」と語った。


    110507.jpg
     同県では18の産業団地を分譲しており、なかでも、来年6月には「産業未来基地とちぎ中央」(みぶ羽生田産業団地)の第2期分譲を開始する予定で、現在、予約を受け付けている。北関東自動車道の壬生インターに近く抜群の交通アクセスが特長。同知事は、「未来を拓く可能性を持つ栃木県での事業展開を、ぜひ検討してほしい」と参加者に呼び掛けた。
    ◎関連リンク→ 栃木県

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら