Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマトホームコンビニエンス リユース品を出張販売

    2014年1月20日

     
     
     

     ヤマトホームコンビニエンス(市野厚史社長、東京都中央区)では、引越業務や中・大型品配送と並行してリサイクル事業も行っている。
     同社では、国内10店舗でリサイクルショップを展開しているが、東日本大震災の復興支援を機に、店頭まで買い物に行き難い地域を対象に、リユース品の出張販売も開始した。「クロネコキャラバン」と命名したこの活動は、自然災害などで被災した地域や過疎地、離島でも展開。2011年は12月までに東北で40回以上開催。2012年は活動を全国に広げて182回実施し、2013年は11月末までに計165回開催した。12月は千葉、広島、大分で開く。


    121203.jpg
     販売会場はヤマト運輸営業所の駐車場や地域の公民館など。同社は、「使えるものはゴミにせず、『もったいない』の精神を発揮して顧客一人ひとりのニーズに寄り添いながら、一つでも多く必要とする人に届けたい」と話す。
    ◎関連リンク→ ヤマトホームコンビニエンス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら