Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    岡山西部運輸 三田市に約2000坪取得

    2014年1月28日

     
     
     

     岡山西部運輸(田口国昭社長、岡山市東区)はこのほど、兵庫県と土地譲渡に関する契約を締結。三田市弥生が丘4丁目(フラワータウン内)に約2000坪の施設用地を取得した。中国自動車道・神戸三田インター至近の好立地。
     事務所棟や自家給油タンクなどを整備する同地は、西部運輸グループの一つである大阪西部運輸(同社長、大阪府高槻市)の「神戸三田支店」として使用。操業開始は年明けの2月を予定し、取引先企業の近畿一円の配送に備える拠点として位置付ける。当初の配置車両は20台となる見通し。


     東北から九州にかけて7社で広域ネットワークを構築する同グループは現在、1421台(平成25年10月末時点)の車両を保有。三田市の施設は23拠点目となる。
    ◎関連リンク→ 西部運輸グループ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら