Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    グループエスカラデー 飲酒運転撲滅へラッピングトラックでPR

    2014年1月28日

     
     
     

     グループエスカラデー(片山恭伸代表、名古屋市中区)は、中警察署とタイアップして、年末の交通安全県民運動(12月1~10日)期間に合わせ、自社のアドトラックで「飲酒運転撲滅」のPR活動を行った。
     同4日現在、県の交通事故死者数は197人。12月に入って、すでに6人の犠牲者が出ている状況で、年間の事故死者数では、全国ワースト1は確定的な勢い。


    121802.jpg
     そこで、同グループの片山代表は、自身のモットーである「先に先に、やれる事をやる」の精神で取り組んでいるという。実際にハンドルを握るドライバーは、「普段から安全運転は心掛けているが、さらに気が引き締まる思い」と緊張気味に話す。
     現在は期間限定での走行に留まっているが、これからは月1回のペースで展開していくプランも考えられている。
     「運送事業者として地域貢献•社会的責任を果たすのはもちろんだが、この取り組みによって、自社の社員教育にもなっている」と話す。さらに、「賛同してくれる事業者を増やして活動の枠を拡大し、運送業界全体のイメージアップも図りたい」と意気込みを語った。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら