Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全ト協 ドライバー研修助成、Gマーク取得事業者は全額

    2014年3月23日

     
     
     

     全ト協(星野良三会長)は3月3日付で平成26年度「ドライバー等安全教育訓練促進助成制度」の詳細をHPで発表した。
     安全教育訓練に要する時間やコストが中小事業者にとって負担となり、実践的な教育訓練実施の機会が不足していることを踏まえ、全ト協が指定する総合的な安全教育訓練施設にドライバー等を派遣し、訓練するトラック事業者に対し、助成を行う制度として毎年実施されている。


     一般研修では1講座1万円(定額)、特別研修では受講料の7割が助成となるが、Gマーク認定取得事業所には受講料全額が助成される。研修会塲、日程等の詳細はHPを参照。
     助成申請の資格要件は各都道府県ト協会員事業者のドライバーが該当する研修を受講した場合。研修受講料は各施設に7日前までに事前納付し、研修終了後7日以内に「教育訓練実施報告書」などの必要書類を提出する。
     実施期間は4月1日から来年3月31日まで。各研修施設への申し込みは、7日に開始している。
    ◎関連リンク→ 公益社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら