Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    セブンイレブン インフラ整備し愛媛県に初出店

    2014年2月28日

     
     
     

     セブン─イレブン・ジャパンは2月28日、愛媛県内へ3月1日に初出店し、松山市内に2店舗、新居浜市内に1店舗の計3店舗をオープンすると発表した。
     同社は昨年3月1日、香川県・徳島県を皮切りに四国へ進出。高密度多店舗出店(ドミナント)方式により、製造・物流の両インフラ拠点内における出店を推進してきた。現在、高知県(2015年に出店予定)も含めた四国全県への出店に向け、専用工場や配送などのインフラ整備を進めており、昨年12月、香川県坂出市に初の米飯専用工場を稼働。今春には、愛媛県新居浜市に総菜やデザートなどの製造工場の稼働を予定している。同社は、「四国4県の全体効率を図りながら、2019年2月末までに合計で約590店舗の出店を目指したい」としている。


    ◎関連リンク→ 株式会社セブン-イレブン・ジャパン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら