Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    GLP 3PL企業2社と新規賃貸借契約を締結

    2014年3月1日

     
     
     

     グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)は2月28日、神奈川県の「GLP厚木」で約1万4000平方m、埼玉県の「GLP三郷III」で約5000平方m、計1万9000平方mの新規賃貸借契約を3PL企業2社と締結したと発表。
     両施設は、2011年8月にGLPとCPPIB(カナダの公的年金運用機関であるカナダ・ペンション・プラン・インベストメント・ボード)が50%対50%で立ち上げた合弁事業「GLPジャパン・デベロップメント・ベンチャー」による開発物件。「GLP厚木」は昨年12月に完成した総延べ床面積10万平方mのマルチテナント型物流施設で、圏央道の開通により首都圏へのアクセスに優れ、今回の契約により稼働率は92%となった。


     「GLP三郷III」は物流施設として日本で初めて、米国グリーンビルディング協会の認証制度で最高レベルとなる「LEEDプラチナ」認証を取得。稼働率は100%となった。
    ◎関連リンク→ グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら