Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマトシステム開発 業界初の検品支援システム

    2014年6月11日

     
     
     

     ヤマトシステム開発(YSD、星野芳彦社長、東京都江東区)は日本電気(NEC)の画像認識技術を活用した検品支援システムを基に、YSDの物流・検品ノウハウや倉庫管理システム(WMS)との連携機能を付加した新システムを開発、4月から物流業界では初めて本格運用を開始した。今年中に外販を開始するという。
     商品識別情報の付いていない商品を同社倉庫から出荷する際、画像認識技術と重量計を使って検品作業を支援。ヤマトグループへの展開をすすめるとともに、今年中にもNECと連携して各種業界への外販を開始する。


    ◎関連リンク→ ヤマトシステム開発株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら