Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    カンダHD 「ダッシュ21!」中央発表会を開催

    2014年7月15日

     
     
     

     カンダホールディングスは6月8日、小集団活動「ダッシュ21!」の中央発表会を開催。各ブロック大会を勝ち抜いた代表13サークルが出場し、それぞれの職場で抱える課題の解決に向け、1年間の改善活動成果を発表した結果、最優秀賞は人員不足への対応に取り組んだ埼玉配送(川口営業所)が受賞した。
     勝又一俊社長は「今年は159サークル、1481人が参加した。活動のための活動ではなく、社内で表彰されるために取り組んでいるのでもない。(活動では)人手不足や消費税の駆け込み需要の影響も大きかったが、今後は会社としていろいろ対応していく」として、ダッシュ21活動にさらに積極的に取り組むよう呼び掛けた。


    061802.jpg
     原島藤壽専務は「ブロック大会を勝ち抜いただけに重厚感があった」と総評。次回は(1)目標の数値化の徹底(2)活動ステップの手順の順守(3)管理職の積極的な関与――を強調。
     次回のダッシュ活動は「20周年 新たな気持ちでスタートダッシュ! ~挑戦はまだまだ続く~」をスローガンとして、7月1日にキックオフ、中央発表会は9月6日を予定している。
    ◎関連リンク→ カンダホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら