Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ビッグサイトで自動認識総合展 9月10〜12日

    2014年8月22日

     
     
     

     日本自動認識システム協会(柵木充彦会長、東京都千代田区)は9月10〜12の3日間、東京ビッグサイト東4ホールで、「第16回自動認識総合展 AUTOID & COMMUNICATION EXPO2014」を開催する。
     バーコードや2次元シンボル、RFID、NFC(近距離無線通信)、バイオメトリクス(生体認証)、画像認識などの先端自動認識技術や、これらの技術を生かしたソリューション、応用システムが展示される。「IDの最先端技術」と「ID技術を活用した業務の効率化、省力化・コスト削減、安全・品質管理、顧客サービス向上のための自動認識ソリューション」の2本柱で構成。展示内容は、参加91社・2団体によるブース展示と、自動認識技術の活動を紹介するJAISAコーナー、聴講無料の会場内発表がある。


    081924.jpg
     併設の「自動認識セミナー」では、上智大学の荒木勉教授をセミナー委員長に迎え、各界の専門家によるユーザーの視点を意識したセミナーを実施。3日間で10タイトル、トータル21講演が用意されている。 
    ◎関連リンク→ 自動認識総合展

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら