Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    台風の影響 通行止めと渋滞

    2014年8月20日

     
     
     

    【三重】お盆休みに九州・四国・近畿を襲った台風11号。県では全域に大雨特別警報が出された。高速道路では伊勢湾岸道、伊勢道、新名神高速道路で全線・一部区間で通行止め。国道25号や国道1号でも一部区間で通行止めとなった。
     雨と風がキツくなってきた9日午後、国道1号の鈴鹿峠が通行止めとなり、亀山市内はいたるところで大渋滞。高速道路の通行止めで多くの車が国道に出てきたためだ。名古屋方面から大阪に向かうには国道1号と同25号を通るしかないが、どちらも通行止め。さらに、お盆の帰省と重なって周囲は大混乱だった。


     通行止めの先である国道1号鈴鹿峠手前では国道が封鎖された。その手前にはズラリとトラックが行列をなしている。「ここで通行止めの解除を待つ」というトラックドライバー。ここに来るまでに道路を土砂が覆っている区間があちこちにあった。別のドライバーも「こうなった以上は仕方ない。会社には連絡したし、ここで待つ」という。荷物を届けるトラックドライバーの仕事の大変さを改めて知った。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら